カテゴリー
旅行

旅を身軽に楽しむために。私が実践している準備方法!

夏休みになり旅行シーズンですね。私は旅行が好きで月一回は泊まりで出かけています。行先は日帰りできる距離から飛行機の旅まで。近場でもゆっくり楽しみたい時はお得なプランを見つけてはホテルに泊まったりして非日常を楽しんでいます。そんな私が旅行を満喫するのに大事な事はズバリ!荷物のパッキング!だと思っています。いつも周りから「え?荷物それだけ?」と驚かれます。いかに少なく旅の邪魔にならず楽しめるかを日々考えながら出かけています。まず洋服はその日のプランに合わせて絵に描いておきます。軽くてかさばらずしわになりにくいものを選び、アクセサリーでアクセントをつけます。共用できるものはないか、現地は暑いか寒いか、余分なものはないか今一度確認して、下着と共にしっかり丸めてバックやスーツケースへ。お化粧品も意外と重いです。そこでスキンケアは試供品など使い切りのを用意するか、ラップを活用してひとつずつ平たくくるんでいきます。クレンジング、洗顔、乳液…。化粧水はパフに浸み込ませてから、またはシートパックでも。メイクは日焼け止め、下地、ファンデーションなどもラップに小分けて。それを小さめのチャック付き収納パックに入れておくだけで、結構なスペースや重さの節約になります。使い終わったら捨てるだけです。旅行となると色々不安になりますが、万が一「あれを持ってくれば良かった!」という事になっても日本国内なら大抵のものは現地で手に入ります。パジャマやゆかたも用意しているホテルなど多いので事前に調べておきます。「念のためにコレも…。」と荷物を増やしても重たい思いをするのは自分なので、そこは潔く置いていく!というのが私のモットーです。旅行は旅行中が一番楽しいですが、同じくらい準備の時間も楽しいものです。どんな服でどんなお店に行こうか、友達や家族とどこでディナーにしようか。いかに少ない荷物でご機嫌に過ごせるか、そう考えるだけでも旅のワクワクが広がっていく気がして、いつも準備を楽しんでいます。

カテゴリー
旅行

娘の修学旅行

中学3年生の娘が修学旅行に京都・大阪に行ったようです。1日目にバスで京都に行き、清水寺に行き、そこでの景観に感動したようです。娘は名探偵コナンの大ファンで単行本の94巻にその舞台が出てきているので尚のこと行きたかったようです。本人も実際にそこに行くということで非常に楽しみにしていたので本当に良かったと思っています。夜の旅館にも広い部屋でクラスメイトと楽しんだそうです。翌日はユニバーサルスタジオに行き、過去に家族旅行で2回ほど行きましたが、スパイダーマンが一番好きなアトラクションらしかったのですが、現在は休止中らしく変わってハリーポッターに行ったらしいのですが、あまりのアトラクションの迫力に圧倒されたようです。本人はハリーポッターの映画は見たことがなかったので、あまり興味はなかったらしいのですが、スパイダーマンも見たことがなかったはずなので、作品名さえ知っていれば、絶対に楽しめると私は伝えていたのでその通りになって良かったです。修学旅行は学生時代の一生の思い出になります。意外に京都というのは行く機会がありませんので、しっかりと日本の古都京都を心に刻んでいきこの楽しかった思い出を胸に成長していって欲しいです。