カテゴリー
ファッション

ダンナちゃんカット後の後頭部がツボ

先日、夫が買い出しに行ったまま、やけに帰りが遅いなぁ?と思っていたら買い物袋をぶら下げて帰ってきた姿を見てちょっとビックリです。この辺のヘアカットにでも行ったのでしょう、それまで伸びていた髪がこざっぱりしていました。本人もそろそろ切らないとなー、とはこの頃言っていましたが、雰囲気が一変した夫の髪に新鮮さと愛おしさを覚えました。
これを機に、何か男性の後頭部の髪と首の部分が愛おしくなってツボだなーと思うようになりました笑。ちょっと髪の長さが短くなっただけで雰囲気が若返った夫の後頭部も思わずぽんぽんしてしまいます笑。
私自身も定期的に近場のカットに行っていますが、そろそろ髪全体を梳いてもらってボリュームを落としたい今日この頃です。とくに前髪が重たくなってきたのでお手入れ時です。髪型が変わるとイメージや雰囲気も一変するほどになかなか印象の大きいものですね。前髪カットが上手な美容師さんに近々整えてもらいに行く予定です。

カテゴリー
ファッション

母とお買い物

今日は母とお買い物に行って来ました。
百貨店でポイントアップをしているということで、娘の服とおもちゃを買いたいということで孫バカの母から誘われました。

まずは、ポイントアップを期間中に来店するともらえるという粗品をしっかりもらいに行きました。すでに家には使わない粗品がたくさんあるのですが、真剣に色まで悩んでもらってきました。ついついこういったものが増えてしまうのですが、もらえるものはもらいたいという貧乏根性が出てしまいます。

こども服と玩具のフロアへ移動し、エスカレーターすぐ前のピンク色のワンピースに一目惚れしました。私も母も気に入ってしまい、とりあえず他のお店も見ようかとぐるりと一周したのですが結局戻ってきて初めに見たワンピースを購入しました。
こども服はすぐにきられなくなってしまってもったいないのですが、ワンピースとして着られなくなってもキャミソールの様にしても着られるとのことでちょっと高かったのですが、買ってしまいました。
夏に着られるデザインなので早く暖かくなるのが楽しみです。

娘が生まれて3世代で女同士の買い物が出来るようになり、とても楽しい一日でした。

カテゴリー
ファッション

育児中のファッションについて

育児中というのは、ファッションも自分が思っているようにはいかなくなるものだと思います。私は、ミニスカートやブーツなども好きでしたが、子供が生まれてからはフラットなシューズにデニムや丈が長いスカートを履くようになりました。それが、普通のことだと思っていました。

でも、世の中にはハイヒールで抱っこひもを使っていたり、ミニスカートでベビーカーをひいている人も多くいて、ビックリしました。育児をしやすい格好をするべきなのではないかと、疑問に感じました。

育児に向いている洋服を買うのは、自分の気持ちと逆走しているような気がして気が引けましたが、子供を育てるということは、自分のことを犠牲にするものだと思うのです。だから、世のママ達にも危ない格好をしないで子供を守れる格好をして欲しいです。