カテゴリー
暮らし

人工的な香りより落ち着く!檜ボールが入浴の時のお供です。

お風呂に入るのが好きで、リラックスするために時々入浴剤を入れています。
ドラッグストアでも買える「バブ」などの入浴剤も好きですが、バラエティショップなどによくある「たくさん汗がかける入浴剤」とか「豆乳成分たっぷりの入浴剤」なども好きで、珍しいものを見つけると良く買っています。
最近は残り湯を洗濯に使用できる入浴剤も一般的ですし、残り湯が無駄にならなくていいな~と思っています。
そんな入浴剤好きな私ですが、最近ちょっと面白いものを見つけました。
それはお風呂に入れる「檜」のボールで、それほど大きくない檜の木のボールをお風呂の中に浮かべておくと、お湯を清潔にしてくれる優れものです。
さらにお風呂の中の嫌な臭いも取ってくれます。
街を歩いていて、とあるお店で見つけたものですが、5個セットの檜ボールをお風呂の中に浮かべていると、檜のいい匂いが広がりますよと店員さんに言われて買いました。
その日の夜から早速入浴タイムに使っていますが、本当に湯船の中に檜の高級感ある匂いが広がりいい気持ちです。
匂いがいいだけでなく、お湯を清潔にしてくれるなんていいよね、と主人と話し合いつつ、すっかり入浴のお供として愛用しています。
最初は檜の匂いなんてすぐ飽きると思っていたのに、今ではこれまで使ってきた入浴剤の人工的な香りよりこっちの方がいいかも、とすら思っています。
我々が買ったのは5個セットですが、お店には確か10個セットのものもあり、そちらを買っておけばよかったとちょっと後悔しています。
檜ボールは使い続けているとやはり匂いが落ちてくるので、そうなったら今度こそぜひ、10個セットを買おう!と思っています。

カテゴリー
暮らし

あげたいものを、もらってもらう嬉しさ

私は引っ込み思案です。普段、自分から何か提案するということはあまりないのですが、衣替えの際タンスに眠っているワンピースを見つけ、ご近所さんに譲るべく連絡を取ることにしました。ワンピースは、買ったはいいけれど私にはサイズが小さくて着られないでいたものです。ご近所さんは、私のような引っ込み思案によく声をかけてくれたり、おかずを譲ってくれたりしていたので、いつか何かで御礼がしたいと思っていたのです。ほとんど着ていないので宜しければと申し出たところ、ご近所さんから是非見せてほしいと連絡が来ました。お宅に伺って実際に着てみてもらったところ、ジャストサイズでぴったり。色やデザインも嫌いじゃないとのことで、すぐにお譲り先が決定しました。ご近所さんはいくらかお金を払おうとしてくれましたが、私は提案したものを受けとってもらう嬉しさをいただいたので、お茶をして、楽しいお喋りをして満足して帰りました。ずっと着られないでしまわれているより、誰かに着てもらえたほうがワンピースも嬉しいことでしょう。ご近所さんは背が高くないので、裾をちょっと切って使うと言っていました。早く、ご近所さんのお宅のワンピースとなって私の目に触れますように。心の充実を感じた一日でした。

カテゴリー
エンターテイメント

山Pと亀ちゃんのドラマ

最近はじまった山Pと亀梨くんのドラマ「僕、運命の人」ですを見ました。わたしの世代はのぶたをプロデュースを見ていた世代なので、二人の再共演がとってもうれしかったです。内容も少しコメディちっくで、見ていて笑ってしまうようなシーンがあって楽しかったです。しかもかっこいい二人がいっぺんに見れてしまうので、とってもお得なドラマだなと思いました。前回のシーズンのドラマはほとんどいいなと思ったものがなかったので、今回のシーズンは期待したいなと思えました。ドラマがおもしろいと一週間がとても楽しみに過ごせるので、今回みたいにおもしろいドラマがたくさんあるシーズンは充実した毎日をおくれるのでありがたいです。他にも、見たいなと思っているドラマがぞくぞくとはじまるのでどれも見逃さないようにしようと思います。第一話を見逃すと、どんなに話題になっていてもおもしろくても見る気がなくなってしまう性格なので、録画予約もしておこうかと思います。

カテゴリー
医療

ニキビ痕を治すのにカードローンを利用しました

私の右頬にはちょっと目立つニキビの痕がありました。右頬の真ん中にあったので私はとても気になっていました。私はこのニキビ痕がとても嫌いで鏡で見るのもイヤでした。このニキビ痕が気になって性格も明るくなれず恋人も作れずにいました。そこで、就職して自分で働いてお金を稼げるようになったので、前から嫌いだったこのニキビ痕を病院で治してもらうことにしまた。ニキビ痕が気になってこりままでは結婚も出来ないかも知れないと思ったからです。病院は医療系の美容サロンに通いました。最初にカウンセリングを受けてから治療を受けました。ここまでは何の問題もなかったのですが、保険の効かない治療なので費用が私の予想より高くなってしまいました。それでも私はニキビ痕を治すほうを優先にして足りないお金はカードローンで借りることにしました。カードローンの利用も初めてのことで不安でしたが口座を持っている銀行のサービスが利用できることが判ったので、その銀行のカードローンに申し込みました。ニキビ痕はキレイに治ったので今は頑張ってカードローンを返済しているところです。

カテゴリー
旅行

旅を身軽に楽しむために。私が実践している準備方法!

夏休みになり旅行シーズンですね。私は旅行が好きで月一回は泊まりで出かけています。行先は日帰りできる距離から飛行機の旅まで。近場でもゆっくり楽しみたい時はお得なプランを見つけてはホテルに泊まったりして非日常を楽しんでいます。そんな私が旅行を満喫するのに大事な事はズバリ!荷物のパッキング!だと思っています。いつも周りから「え?荷物それだけ?」と驚かれます。いかに少なく旅の邪魔にならず楽しめるかを日々考えながら出かけています。まず洋服はその日のプランに合わせて絵に描いておきます。軽くてかさばらずしわになりにくいものを選び、アクセサリーでアクセントをつけます。共用できるものはないか、現地は暑いか寒いか、余分なものはないか今一度確認して、下着と共にしっかり丸めてバックやスーツケースへ。お化粧品も意外と重いです。そこでスキンケアは試供品など使い切りのを用意するか、ラップを活用してひとつずつ平たくくるんでいきます。クレンジング、洗顔、乳液…。化粧水はパフに浸み込ませてから、またはシートパックでも。メイクは日焼け止め、下地、ファンデーションなどもラップに小分けて。それを小さめのチャック付き収納パックに入れておくだけで、結構なスペースや重さの節約になります。使い終わったら捨てるだけです。旅行となると色々不安になりますが、万が一「あれを持ってくれば良かった!」という事になっても日本国内なら大抵のものは現地で手に入ります。パジャマやゆかたも用意しているホテルなど多いので事前に調べておきます。「念のためにコレも…。」と荷物を増やしても重たい思いをするのは自分なので、そこは潔く置いていく!というのが私のモットーです。旅行は旅行中が一番楽しいですが、同じくらい準備の時間も楽しいものです。どんな服でどんなお店に行こうか、友達や家族とどこでディナーにしようか。いかに少ない荷物でご機嫌に過ごせるか、そう考えるだけでも旅のワクワクが広がっていく気がして、いつも準備を楽しんでいます。

カテゴリー
健康

歯医者さんは怖くない!?苦手な人は治療前の一言でいつまでも綺麗な歯を!

先日歯医者さんへ行きました。目的は検診とクリーニング。私の歯医者さんは一度かかると半年ごとに検診案内のはがきが送られてきます。歯医者さんって痛いし怖いし苦手という方多いですよね。私は口を大きく開けるのが苦手だし、緊張しすぎて具合が悪くなった事も度々あり、よほどのことがない限り近づかない場所です。今回は治療前に思い切って歯科助手の方に「口を大きく開いたり長く開けるのが苦手で、治療がやり辛いかもしれませんが。。。」と伝えました。そう言うと「では休憩を少しづつ挟みながらやっていきましょうね。」と優しく言ってくれたので安心しました。実際少し進めては「はい、閉じてください。」とか「はい、うがいしてください。」とこまめに休憩してくれて気持ちも楽で「これなら大丈夫!」と思いました。休憩が多い分、他の人より時間がかかったかもしれませんが、丁寧にしてくれたのであまり緊張せず無事検診とクリーニングを終えることが出来ました。結果歯の状態も良く虫歯もなし!治療前の一言、ちょっと恥ずかしかったのですが、終わった後の疲労感がなく、言ってよかったなと思いました。「そんな事で?」と思われるかもしれませんが私にとっては大きな違いでした。魔法の言葉まではならないかもしれないけれど、緊張が少し解けるかもしれない一言。歯医者さんと上手に付き合っていくためにもおすすめです。