カテゴリー
暮らし

IQOSに切り替えて一か月ちょっとの私なりの感想。

私は今年の3月の終わりに普通のタバコからIQOSに切り替えました。切り替える前はメビウスのレッドの5ミリを吸っていました。そのタバコも美味しくて気に入っていたのですが、IQOS人気が上昇する昨今。手に入らない人が続出していると聞いていました。そんな中、コンビニでも手に入るようになったと聞いて、IQOSに切り替えようかどうかずっと迷っていたけれど、そんなに話題になるくらいなら良いものなのだろうと、ついに買ってみたんです。

普通のタバコって灰が出るじゃないですか。それに受動喫煙も気になります。私は前髪をポンポンといじる癖があるのですが(上手く表現できなくてすみません)その時にタバコの臭いがするし、服にも臭いがつくしで気になっていたんですよね。

でも、IQOSって初期費用が結構かかりますよね。定価は10980円。私はキャンペーンを利用して7980円で買ったのですが、それでも高いなと思ってしまいました。しかも壊れる可能性があるので、丁寧に扱わねば。

さて、ここからは、IQOSに切り替えてからの私の個人的な感想です。最初のほうは慣れるのに時間がかかったという声も聞いていたのでどうかなと思っていたのですが、私の場合最初からなんの違和感もなく美味しく吸えました。ちなみに、グリーンのパッケージのメンソールを吸っています。

2.4 plusを買ったのですが、ボタンを押してバイブレーターが鳴って、点滅が消えるまでは加熱が完了していませんよということに気付かず、バイブレーターが鳴ってからすぐ吸い始めてしまっていました。どうりで吸った感じがしないわけですね。それを知ってからは、バイブレーターが鳴ってから、ランプの点滅が消えるまできちんと待ってから吸うようにしています。

私はIQOSに変える前は普通のタバコを1本につき3分くらいで吸い終わっていました。IQOSに変えてからも、そのくらいで吸い終わっています。

私はネットで検索するまでIQOSのバッテリーはフル充電につき大体約20本(一箱分)吸えるというのを知りませんでした。ランプ1個につき約5本ですね。私の場合、それ以上持っている気がするのですが、それは私が吸い終わるのが早いからなようです。

ちなみにIQOSに切り替えてからは、普通のタバコは一本も吸っていません。IQOSに慣れてしまったので、普通のタバコにはもう戻れなさそうです。

IQOSは、手入れや充電、ヒートスティックの購入など、少し手間はかかるかもしれませんが私的には気に入りました。ただ、普通のタバコと比べればかなり緩和されますが臭いが若干気になるところですね。それから、前にタバコを吸ってから時間が空いた時によくある、いわゆる「ヤニクラ」もなくなりました。
私の家の近くのコンビニ(結構田舎です)にも在庫があるくらいですから、あなたの家の近くのコンビニにもきっと置いてあるはず。手に入りやすくなったIQOS。キャンペーンで3000円引きですし(期間はずっと延長されているものの、キャンペーンがずっと続くとは限らないようです)ずっと気になっていて欲しかったという方は今が買い時かもしれませんよ。最後まで読んでくださって、ありがとうございました。