カテゴリー
暮らし

人工的な香りより落ち着く!檜ボールが入浴の時のお供です。

お風呂に入るのが好きで、リラックスするために時々入浴剤を入れています。
ドラッグストアでも買える「バブ」などの入浴剤も好きですが、バラエティショップなどによくある「たくさん汗がかける入浴剤」とか「豆乳成分たっぷりの入浴剤」なども好きで、珍しいものを見つけると良く買っています。
最近は残り湯を洗濯に使用できる入浴剤も一般的ですし、残り湯が無駄にならなくていいな~と思っています。
そんな入浴剤好きな私ですが、最近ちょっと面白いものを見つけました。
それはお風呂に入れる「檜」のボールで、それほど大きくない檜の木のボールをお風呂の中に浮かべておくと、お湯を清潔にしてくれる優れものです。
さらにお風呂の中の嫌な臭いも取ってくれます。
街を歩いていて、とあるお店で見つけたものですが、5個セットの檜ボールをお風呂の中に浮かべていると、檜のいい匂いが広がりますよと店員さんに言われて買いました。
その日の夜から早速入浴タイムに使っていますが、本当に湯船の中に檜の高級感ある匂いが広がりいい気持ちです。
匂いがいいだけでなく、お湯を清潔にしてくれるなんていいよね、と主人と話し合いつつ、すっかり入浴のお供として愛用しています。
最初は檜の匂いなんてすぐ飽きると思っていたのに、今ではこれまで使ってきた入浴剤の人工的な香りよりこっちの方がいいかも、とすら思っています。
我々が買ったのは5個セットですが、お店には確か10個セットのものもあり、そちらを買っておけばよかったとちょっと後悔しています。
檜ボールは使い続けているとやはり匂いが落ちてくるので、そうなったら今度こそぜひ、10個セットを買おう!と思っています。