カテゴリー
グルメ・食品

お餅などはお正月のごちそうがいい

食文化がゆたかになっていて、お正月食品のお餅とか伊達巻なんかでも春とか秋でも買うことができたりしますね。
果物でもリンゴなどが旬時期以外でも買えたり、夏野菜でトマトとか秋にいい茄子なども冬時期にも出荷されて並んでるし。

限定期間しか食べられなかったものが一年中いつでもは良い傾向でもあるんだけど、お正月ものだけはこの時期に限定のごちそうにするのがいいな。
雑煮とかお汁粉でお餅は腹持ちもよくておやつにベストですが、しょっちゅうでは新鮮味が薄れますね、伊達巻なんかも。
蒲鉾くらいなら一般食品って感じがするのでお正月すぎてからでもいいけど、数の子やきんとんなんかはお正月がいちばんです。

一年に一度の限定期間で食べるから味とか風味がよりいいと思えるのであって、夏とか秋にお正月ものは見るだけにしときます。
ようやっと12か月すごして新年の時期、心がはずむとか華やぐのはこういうごちそうも浮かぶからなんですよね、お雑煮の具とか考えちゃいますね。